[経理・財務] 決算

  • 単品

2019/10/17(木)開催 財務体質を改善するための資金繰り分析マスター講座【東京】

講座内容
本セミナーでは、キャッシュフロー計算書や資金繰り表の作成から資金繰りを良くする・悪くする要因分析と、資金繰りの改善の具体策を、豊富な演習を交えて徹底的に解説。
「ルーチン業務ができる経理パーソン」から脱却し、「財務体質改善の分析ができる経理パーソン」を目指します。

※エージェントサービスにご登録済の方は10%割引にてご受講頂けます。



カリキュラム

・資金繰りを決定する4つの要因
・超簡単!「決算書」「試算表」から資金繰り(キャッシュフロー)を計算する方法
・資金繰り(キャッシュフロー)を良くする着眼点10ヵ条
・「運転資金過剰会社」の改善方法
・「借入金返済過大会社」の改善方法
・「固定資産水ぶくれ会社」の改善方法
・「資金繰り表」の作成方法
・「資金収支計算書(キャッシュフロー計算書、直説法)」の作成
・「キャッシュフロー計算書(間接法)」の作成
・「キャッシュフロー計算書」の見方・読み方 ほか
2019/10/17(木)開催 財務体質を改善するための資金繰り分析マスター講座【東京】
関連カテゴリ
経理・財務 > 決算
購入方法
単品
受講対象者
・資金繰りやキャッシュフローの基本を押さえたい方
・自社の資金体質や経営体質を理解して根本的な改善を目指したい方

持ち物
筆記用具、電卓
※講義テキストの配布あり
お支払い方法
・クレジットカード、ネット銀行(ペイジー)、コンビニエンスストア(セブンイレブン/ファミリーマート/ローソン/セイコーマート/サークルK/サンクス/ミニストップ)、Paypalでお支払いいただけます。
・利用可能なカード「VISA/MASTER/DINERS/JCB/AMEX」
※お支払いは一括払いのみとなります、分割・リボルビング払いの併用はできません。

【銀行振込を希望される場合について】

お支払い方法で「銀行振込」を記載される方は、
下記をご記入の上、「library@jusnet.co.jp」まで連絡ください。

確認後、口座情報をご連絡いたします。

-----------------------------------------------------------
・希望講座名
・お名前
・お名前(ふりがな)
・会社名(※法人でお申込の場合はご記入ください)
・お電話番号
・生年月日(※エージェントサービスご登録済の方はご記入ください)
-----------------------------------------------------------
注意事項

・同業の方のお申込みは、お断りしております。

・受講料は、セミナー開催日の3営業日前(土/日/祝日を除く)までにお振込みください。(振込手数料はご負担ください)

・弊社にて受講料のお支払いが確認でき次第、受付完了となります。コンビニエンスストアをご利用の場合「お支払期限内」にお支払いがお済になりませんと、自動的にキャンセルとなりますのでご注意ください。

・お客様のご都合によりキャンセルされた場合、受講料の返金はございませんので予めご了承下さい。

この講座についてのお問い合わせ
・講座提供元
麻布ブレインズ・スクール

・お問合せ方法
TEL、eメールでのご質問を承っております。ご質問の際には、
・件名:「講座名をご記入ください」のご質問
・本文:お名前、メールアドレス、お電話番号、ご質問内容
を明記の上、下記までお問合せください。

・お問合せ先
TEL: 03-5354-3015
eメール: prokeiri@azabu-brains.co.jp

講師プロフィール


麻布ブレインズ・スクール
代表 税理士 松田修

昭和61年、税理士試験合格。村田簿記学校講師(法人税法・簿記論担当)として活躍後、
辻会計事務所(現 辻・本郷税理士法人)入所。
数多くの企業の会計・税務業務や経営相談などを経験し、独立。

現在、税理士 松田会計事務所所長、簿記・税務の専門スクール「麻布ブレインズ・スクール」の代表を務めるほか、各種実務セミナー講師としても活躍中。丁寧でわかりやすい解説はもちろんのこと、実務で役立つ事例解説が評判で、受講者から絶大な人気を誇っている。

【主著】
「はじめてわかった決算書―プロのコツ」
「勝つ会社―プロのコツ」
「資金繰り改善とキャッシュフロー計算書作成ここがポイント!」
「Q&Aで基礎からわかる固定資産をめぐる会計と税務」
「会社のお金がとぎれない!社長の現ナマ経営」ほか多数。

2019/10/17(木)開催 財務体質を改善するための資金繰り分析マスター講座【東京】

15,000 円(税込)
購入する

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

コンテンツ検索

講座カテゴリ

検索する ≫