コンテンツ検索

講座カテゴリ

検索する ≫

[経理・財務] 日常経理 経理入門

経理入門講座

  • プレミアム・単品
【標準学習時間】 約02時間11分26秒
講座内容
ある日本の中堅企業の経理部に初めて配属された社員をモデルとしながら、経理部が使用する普通預金通帳、当座勘定照合表、領収書、保険料納入告知額、融資取引計算書などのサンプルを豊富に活用し講義を展開することで、経理業務の流れを体感しながら学べる講座です。
受講対象者
簿記は合格したが、経理実務がピンとこない方
突然、経理部に配属になった
経理職を目指してキャリアチェンジを検討中の方
この講座についてのお問い合わせ
FAX、eメールでのご質問を承っております。ご質問の際には、
・件名:「講座名をご入力ください」についてのご質問
・本文:お名前、メールアドレス、お電話番号、ご質問内容
を明記の上、下記までお問合せください。
連絡先
ジャスネットコミュニケーションズ株式会社
E-mail: library@jusnet.co.jp
FAX: 03-3239-7350

講師プロフィール

税理士 金田一好子
辻会計事務所(現・辻本郷税理士法人)等で実務経験を積み、現在は独立開業中。
一般的な税理士業務にとどまらず、自身が武器としてきた資格の取得の為の講義を中心に、「全てのビジネスパーソンに会計共通言語を定着」させるべく精力的に講師活動を行っている。

エージェント登録された場合は無料

【プレミアムプラン】

980 円(税込)

【単品】 経理入門講座
(視聴期限 2017年04月18日 まで)

2,160 円(税込)
購入する
動画一覧
「経理部」ってどんな仕事をしているのだろう? テキスト P1~4
経理部では、会社のお金やもののやり取り(取引)を記録・管理していますが、何を目的に行っているのでしょうか?本講座では、会社で扱うお金やものをやり取りする際の流れや、どういった方法で記録・管理をするのか、概要を学びます。
「経理部」の一日の流れ テキスト P5~6
経理部では、取引を行う上で、毎日決まった仕事があります。本講座では、ある中堅企業を対象とし、経理部では日々どんな仕事をしているのか、一日の流れを学びます。
現金管理 テキスト P7~9
会社で扱うお金の管理(現金管理)は、経理業務の基本ですが、特に、お金の出入り管理(現金出納管理)は、経理業務の基本です。「現金」は、紙幣や硬貨などの通貨に加え、お金に換金できる「証券類」も対象となります。本講座では、具体的な証憑サンプルを用いて、小口現金の管理のポイントを学びます。
伝票と領収証 テキスト P10~11
現金管理で扱う代表的な証憑書類として、伝票と領収書があります。本講座では、伝票と領収書を扱う上でのポイントを学びます。
銀行取引① テキスト P12~13
銀行と取引をする場合、「預金」と「借入金」があります。本講座では、預金の種類と借入金についてのポイントを学びます。
銀行取引② テキスト P14~16
銀行などから資金を借り入れる場合、「証書借入」が利用されます。本講座では、具体的な証書借入をもちいて、証書を確認する上でのポイントや借入金の返済方法について学びます。
一般経費① テキスト P17~19
経費は、様々な種類に分類されます。本講座では、具体的な証憑書類からどの種類(勘定科目)に分類されるのか、仕訳のポイントを学びます。
一般経費② テキスト P20
前講座で学んだ知識をもとに、具体的な証憑書類からどの種類(勘定科目)に分類されるのか、仕訳のポイントを学びます。
一般経費③ テキスト P21~23
会社にとって、従業員の給与や報酬は経費に分類されます。本講座では、給与の支払いに関する業務について学びます。
一般経費④ テキスト P24~25
前講座で学んだ知識をもとに、本講座では会社の顧問弁護士などに報酬を支払うさいの注意点や給与を支払う際の所得税や住民税を納付する際の注意点について学びます。
仕入取引 テキスト P26~27
商品の販売などを行っている会社では、売上を上げるためには売る物が必要があります。本講座では、外部から物を仕入販売することを前提に、商品の仕入れから仕入先から受けっとった商品の請求のチェックポイントについて学びます。
売上取引 テキスト P28~32
仕入れた商品は販売して終わりではなく、商品の売上までを管理することが大切です。本講座では、商品の注文から代金の回収までとったい売上業務の流れから、商品在庫を管理する上でのポイントについて学びます。

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 投稿日:2015/12/09 投稿者:S・H 
    おすすめレベル:★★★★★

    新しく仕事を始める方にもおすすめ

    図解を交えて、経理部の仕事の1日と、社内における経理部の役割とポジションを詳しく解説してくれている。新入社員や業務で視野が狭まっている人におすすめ。

  • 投稿日:2015/12/09 投稿者:S・H 
    おすすめレベル:★★★★★

    経理の業務の概要がわかる

    そもそも経理部とは何をやっている部署なのかがわかり、経理部で行われる仕事の概要とゴールを説明してくれている。ゴールである、BSとPLもわかりやすい言葉で解説してくれている。

  • 投稿日:2015/11/10 投稿者:トミー 
    おすすめレベル:★★★★★

    経理の流れをつかむ

    簿記の資格やこれから経理に携わる方にはぜひ見て欲しい講座です。経理業務の1日に流れや、どんな仕事をするのかイメージを持つことができると思います。簿記で学んだことをどのように実際の経理の現場で使うのかがわかります。簿記を学んだ方には復習にもなり、現在簿記を勉強中の方でも、実際の使い方のイメージができるので、簿記の勉強もすんなり頭に入りはかどるのではないかと思いました。また、経理を行う上でのポイントなども要所に組み込まれています。
    1つの動画が10分から15分程度なのでちょっとした空き時間に見ることもできると思います。簿記を勉強した方、これから経理に携わる方はもちろん、そうでないかたも見て価値はあると思います。

  • 投稿日:2015/10/26 投稿者:らいあん 
    おすすめレベル:★★★★★

    経理を使う人も使わない人も見る価値あり

    簿記の勉強をしていますが、実際どのように使うのかということが詳しくわかりました。2時間程で簡潔にまとめられていてわかりやすかったです。
    経理の仕事が一通りわかるため仕事内容のイメージをしっかりと持つことができます。注意すべき点なども詳しく教えていただけるので自分の中でおさえておかないといけないポイントが多くありました。
    また、経理の業務をしていない人も経理の方々と関わる人は見る価値があると思いました。仕事をしていて経費を精算する際に気をつけなければいけない点などがわかるためミスがなどが減ると思いました。

  • 投稿日:2015/10/16 投稿者:haruna 
    おすすめレベル:★★★★★

    経理の流れを理解したい方は是非!

    現在日商簿記3級と同時に受講しています。検定の学習とは違い、経理の業務の流れをカラーのテキストで分かりやすく解説して下さるので、経理に初めて携わる私でも理解がしやすかったです。独学の際に理解しがたかった会社の顧問弁護士などに報酬を支払う際の注意点や、給与を支払う際の所得税や住民税を納付する際の注意点が分かるようになりました。数字だけではなく経理の流れをつかむことで、検定の学習も捗ると思います。日商簿記の検定を考えている方に同時進行で閲覧することをお勧めします!