[資格] 簿記 日商簿記検定2級

  • プレミアム・単品

日商簿記2級講座(商業簿記)【第158回試験 対応】

【標準学習時間】 約12時間28分08秒
講座内容
『考え方を押さえる学習』を理念に40年を超える指導実績と、最短合格を果たした若手講師のノウハウを凝縮。簿記の知識ゼロの方でも簿記に対する本質的な理解のもと、資格取得にとどまらず、ビジネスパーソンに求められるスキルの一つ、『ビジネスパーソンの基礎知識』が身に付きます。

※※※※※※※※※※※※※※
本講座は、2020年度適用(第155回~第157回)の出題区分表に基づいたものとなっていますが、2021年度の試験にも対応しております。なお、2021年度試験(2021年4月1日以降の試験)では下記の論点は出題されないと見込まれます。

第1章 第2節 割戻の処理
第1章 第3節 割引の処理
第6章 第7節 売上割戻引当金
第6章 第8節 返品調整引当金
第9章 第2節 税金の会計処理 「3.その他の税金(消費税)(2) 税込方式」

2021年度試験は、元々は「収益認識に関する会計基準」(以下「収益認識基準」)の内容を反映した新しい区分表に基づき出題される予定でした。しかし、諸々の事情により、収益認識基準の内容は2022年度試験(2022年4月1日以降の試験)から出題することとなりました。

このため、2021年度試験については、2020年度適用の区分表に基づいた学習で対応可能な出題となります。
なお、収益認識基準の適用により会計処理や財務諸表上の表示が従前と変わる部分については、2022年度試験から出題することとなっているため、
上記に示した論点は、2021年度試験では出題されないものと見込まれます。

受講対象者
・日商簿記2級検定の合格を目指している方
・簿記1級などの上級試験を目指し、簿記2級を勉強される方
・検定合格が目的ではなく、しっかりと会計の基礎力を身に付けたい方
この講座についてのお問い合わせ
講座提供元

東京CPA会計学院

お問合せ方法

講座の内容に関するご質問はお電話、問合せフォーム、各校舎でご質問を承っております。
連絡先
電話番号 0120-669-334
こちらのお問合せフォームからご連絡ください。
対応校舎
CPA東京本校/CPA早稲田校
営業時間 10:00~19:00


講師プロフィール


公認会計士 国見健介
学校法人東京CPA会計学院理事を務めながら、公認会計士講座財務会計論主任講師として日々教壇に立っている。本質をとらえる講義で短期合格を実現するとともに、合格後に活きる知識を教えることに定評がある。

エージェント登録された場合は無料

【プレミアムプラン】

980 円(税込)

日商簿記2級講座(商業簿記)
(視聴期限 2021年11月03日 まで)

18,000 円(税込)
購入する

お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 投稿日:2016/04/27 投稿者:6月試験受験生 
    おすすめレベル:★★★★★

    28年度試験用の対策講座で効率的に学習!

    6月に再受験するものです。
    今年の6月から試験範囲が変更になるということで「平成28年度試験 出題区分対応」というこの講座を選びました。
    過去の出題傾向からどう変わってしまうのか…など試験対策を立てづらい時期ですが、この講座では平成28年度の試験では「外貨建て取引の論点は出題されまん」などとご説明くださるので、時間を節約して効率的に学習ができます。
    また国見講師の解説は、イメージがし易い例え話しを使って理解を重視した解説をしてくれますので、これまでこのパターンはこの仕訳と暗記で済ませていた論点も、理解できるようになりました。
    今度の試験は、前回よりも自信をもって臨めそうです。

コンテンツ検索

講座カテゴリ

検索する ≫